広島空港からのお知らせ
【イベント情報】広島空港 宇宙展(12月22日~2019年1月20日)

2018年12月19日 更新

広島空港 宇宙展
~月、そして火星を目指して~
この宇宙展では、人類の歴史上最も輝かしい挑戦の一つである、米・ソによる月競争の歴史、
そして国際協力により再び注目を集める月・火星の将来計画を中心に展開します。

画像提供:NASA

【開催期間】2018年12月22日(土)~2019年1月20日(日)

【主  催】広島空港ビルディング株式会社

【協  力】宇宙航空研究開発機構(JAXA)

【後  援】広島県教育委員会、広島県私立保育連盟、
Fmはつかいち76.1MHZ、FMみはら、エフエムふくやま

超貴重!実物展示


旧ソ連の無人探査機
“ルナ”で採取された”砂”

“ナクラ隕石”

【場 所】国内線1階到着ロビー 会議室A

【時 間】10:00~18:00

大型展示

未来の月と火星探査の様子を紹介
未来型月面車や宇宙服、アポロ計画最後の17号
着陸付近の月面パノラマもごらんください。

【場 所】2階出発ロビー 厳島陶板画前

【展示物】未来型月面車、未来型宇宙服

体験ゾーン

【場 所】国内線1階到着ロビー 会議室A

【時 間】10:00~18:00

【内 容】・宇宙ローバー操縦
・宇宙の砂(レプリカ)に触ってみよう ・宇宙服記念撮影など・・・

月博士の宇宙講座

大阪大学大学院
理学研究科・教授

寺田 健太郎 氏
当日受付:定員各回50名※開始15分前から会場入口にて受付します

【日 程】2018年12月23日(日祝)

【テーマ】「月の科学の最前線」~月に吹く地球からの風~

【時 間】①11:00~  ②14:30~

【会 場】2階出発ロビー団体待合室 しまなみ

1966年生まれ。1989年大阪大学理学部卒業。1994年同大学大学院(物理学専攻)修了。理学博士。広島大学助手、准教授、教授を経て、 2012年より大阪大学大学院理学研究科・教授。この間、パリ大学、オーストラリア国立大学 、英国オープン大学、ミュンスター惑星学研究所にて遊学。太陽系の美しさ・不可思議さ、広く希薄な宇宙空間における地球誕生の偶然性・必然性に魅せられて、現在に至る。専門は宇宙地球化学。とくにアポロ月試料・はやぶさ試料などの同位体分析。宇宙地球科学の普及にも関心が深い。近著に「ねぇねえはかせ、月のウサギは何歳なの?」(大阪大学出版会2018年)、「絵でわかる宇宙地球科学」(講談社2018年)。平成23年度文部科学大臣表彰「科学技術賞 研究部門」受賞。

JAXAコズミックカレッジ

当日受付:定員各回30名※開始15分前から会場入口にて受付します

【日 程】2018年12月22日(土)

【題 材】かさ袋ロケットを作ろう

【時 間】13:00~14:30

【会 場】国内線1階到着ロビー 会議室B

【日 程】2019年1月20日(日)

【題 材】太陽系について学ぼう

【時 間】13:00~14:30

【会 場】国内線1階到着ロビー 会議室B

グッズ販売

【日 程】2018年12月22日~2019年1月20日

【場 所】2階中央エントランス

ワークショップ

キャンドル作り

【日 程】12月23日(日祝)・24日(月)
2019年1月13日(日)・14日(月祝)

【時 間】10:00~16:00

【場 所】2階出発ロビー 大型展示物横

【主 催】オフィスAKEBI

ハーバリウム

【日 程】12月23日(日祝)
2019年1月13日(日)・14日(月祝)

【時 間】10:00~16:00

【場 所】2階出発ロビー 大型展示物横

【主 催】エステサロンReposer

惑星缶バッチ・宇宙カード作り

【日 程】12月24日(月)
2019年1月14日(月祝)

【時 間】10:00~15:00

【場 所】2階出発ロビー 大型展示物横

【主 催】子ども宇宙アカデミー

スペースモビール

【日 程】12月24日(月)
2019年1月13日(日)・14日(月祝)

【時 間】10:00~16:00

【場 所】2階出発ロビー 大型展示物横

【主 催】広島空港ビルディング㈱

※イベントの内容は予告なしに変更になる場合があります
※写真はイメージです

チラシ

※クリックすると画像が大きく開きます。

広島空港トップページへ戻る