広島空港からのお知らせ
【イベント情報】広島空港開港25周年「未来の広島空港」絵画コンテスト開催

2018年10月12日 更新

広島空港開港25周年「未来の広島空港」絵画コンテスト~小学生から中学生限定~作品募集

テーマ 「未来の広島空港」

応募締切
2019年1月31日(木)消印有効

※応募開始:2018年10月14日(日)
賞名 金賞 銀賞 銅賞 空港賞 佳作
賞品 ・賞状
・旅行券1万円
・応募作品プリント
のオリジナルグッズ
・賞状
・旅行券5千円
・応募作品プリント
のオリジナルグッズ
・賞状
・旅行券3千円
・応募作品プリント
のオリジナルグッズ
・賞状
・モデル
プレーン
・賞状
・図書券
500円
部門 小学校
1~3年生
の部
1名 1名 1名 1名 13名
小学校
4~6年生
の部
1名 1名 1名 1名
中学生
の部
1名 1名 1名 1名
広島空港開港25周年を記念し「未来の広島空港」を題材とした絵画コンテストを開催します。
広島空港の未来を描いた世界に1つかない「広島空港」の絵を募集します。応募作品の中から審査員による審査を実施し、入賞者25名に旅行券などの賞品をプレゼント。
また、結果発表後応募いただいた全作品を空港館内で展示致します。
提出物

●応募シート(広島空港ホームページよりダウンロード)
●作品
※用紙サイズ:画用紙 四つ切りサイズ(W540mmXH380mm)
※応募は1人1点
※画材は自由




参加用法

●提出物を下記提出先まで郵送
※郵送代はご負担ください


※応募シートサンプル
参加資格

●小学生~中学生


参加費

●無し


審査員

●特別審査員
ウシロシンジ

ウシロシンジさん
広島県三原市出身。
東映アニメーションで演出を学び、『ONE PIECE』などの演出助手を務めた後フリーの演出家になる。『名探偵コナン』などの演出を経た後、『ストレイトジャケット』で監督デビュー。その後『妖怪ウォッチ』の監督を務める。
三原市のキャラクター“ミハリンとタコじい”をプロデュース。現在、マンホールのデザインなどにも使用されている。

●委員
広島空港長
広島県立美術館学芸員
広島空港ビルディング㈱社長
※一次選考は事務局にて選考後、審査員による最終審査


結果発表

2019年2月下旬、ホームページにて発表


著作権の扱い

作品は広島空港ビルディング株式会社に帰属
※作品の返却はいたしません


主催

広島空港ビルディング株式会社
後援:広島県教育委員会/FMみはら/エフエムふくやま/FMはつかいち


提出先・問い合わせ先

〒729-0416
三原市本郷町善入寺64-31
広島空港ビルディング㈱
未来の広島空港絵画展 事務局 宛
TEL:0848-86-8162(平日10:00~16:00)
Mail:hab-event@hiroshima-airport.com


※クリックすると画像が大きく開きます

広島空港トップページへ戻る