広島空港からのお知らせ
“航空機の未来予想図”JAXAタウンミーティングin広島空港

2015年12月22日 更新

どんな航空機の技術開発が必要?
JAXA職員と熱く語り合おう!

JAXAタウンミーティングin広島空港

■主催

広島空港ビルディング株式会社
宇宙航空研究開発機構(JAXA)

■日時

平成28年1月9日(土) 14:00~16:30

■登壇者

吉田 憲司 / よしだ けんじ
(JAXA航空技術部門 D-SENDプロジェクトチーム プロジェクトマネージャ)

「超音速旅客機の夢、再び ―JAXA超音速機技術の最前線―」

航空機の高速化は人類の夢であり、開発史そのものです。世界初の超音速旅客機(SST)コンコルドはその到達点でしたが、2003年に就航を終えました。しかし、それでもなおSSTへの憧れと復活が待望されています。
世界的な次世代のSSTに向けた研究の中で、JAXAも研究を実施しており、今年7月24日にはSST特有のソニックブームを大幅に低減する設計手法の飛行実証に成功しました。今回は、その成果を中心にSST実現の可能性について話題を提供致します。


西沢 啓 / にしざわ あきら
(JAXA航空技術部門 次世代航空イノベーションハブ 主任研究員)

「未来を切り拓く電動航空機技術(仮)」

鉄道は電化されて久しいですが、自動車でも最近は電気自動車を普通に見かけるようになってきました。飛行機はどうでしょうか?飛行機はあらゆる乗り物の中でも最後まで化石燃料に頼らざるを得ないだろうとも言われています。ところがここ数年の間に電気で飛ぶ飛行機が航空分野で注目されるようになってきました。
飛行機の電化は何が難しくて、どんな可能性があるのか、世界の動向も交えてJAXAの電動航空機技術研究の取り組みをご紹介します。


■進行コーディネータ

上垣内 茂樹 / かみがいち しげき
(JAXA広報部長)

■会場

広島空港旅客ターミナルビル1階 国内線1階101会議室

■定員

50名/事前申込
※先着順とし、定員に達し次第締め切らせていただきます。

■対象

小学生以上(内容は高校生以上向けです)

■参加費

無料


<参加申込方法>

「メール」もしくは「電話」でお申し込みください。
※申込みは先着順とし、定員に達し次第締め切ります。

■メールにてご応募の方
(1)件名:JAXAタウンミーティング申込
(2)代表者の①住所(○○県○○市)②氏名③電話番号
(3)代表者を含む参加人数
 ※これらをご記入の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
 メールアドレス:hab-event@hiroshima-airport.com

■電話にてご応募の方
メールと同様の内容を電話にてお知らせください。
電話番号:0848-86-8162
広島空港ビルディング個客サービス部(平日9:00~17:00)


<全体プログラム> ※現時点での予定であり、今後、内容が変更になる場合があります。

 13:00  受付開始
 14:00  開会・開会あいさつ
 14:05  JAXA事業概要説明、タウンミーティング趣旨説明
 14:20  吉田 憲司
       「超音速旅客機の夢、再び ―JAXA超音速機技術の最前線―」
       意見交換
 15:15  休憩
 15:25  西沢 啓
       「未来を切り拓く電動航空機技術(仮)」
       意見交換
 16:30  閉会


【関連リンク】
・国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
http://fanfun.jaxa.jp/event/townmeeting/(JAXAタウンミーティング)
http://fanfun.jaxa.jp/event/detail/6549.html(JAXAタウンミーティングin広島空港)
・広島空港ホームページ
http://www.hij.airport.jp/



広島空港トップページへ戻る