広島空港からのお知らせ
広島空港におけるILS(カテゴリーIIIb)運用再開について

2015年9月19日 更新

平成27年9月19日(土)より、事故発生前と同じ計器着陸装置(CAT-lllb)が運用再開しております。
これにより、事故発生以前と同様に安定な運航が可能となっています。

詳しくは,国土交通省のホームページをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku16_hh_000006.html

※クリックすると画像が大きく開きます。


広島空港トップページへ戻る